黒田綜合法律事務所

業務概要

業務概要

コーポレート・M&A

当事務所は、日常的な契約交渉案件、株主総会・取締役会の運営、その他企業を取り巻く様々な法律問題に関する助言等を行っています。また、買収・提携やグループ内再編等のM&A案件における戦略立案、デューディリジェンス、各種契約のドラフト・レビュー、契約交渉等を行っています。

金融規制・新規上場

当事務所は、近時の法改正等に対応し、金融規制法の分野における規制遵守に関するリーガルサービスを提供しています。また、当事務所は、日本の新興市場の草創期より、新規上場・上場を目指すベンチャー企業の上場準備全般に至るまで、日本の証券取引所への株式上場に関連して、上場企業、国内外の引受証券会社および発行体を幅広くサポートしています。

労働法務・労使紛争

当事務所は、主に使用者側に対して、労働法に関する助言(労働法関連のコンプライアンスについての助言、人事制度の変更に伴う助言等)を行うとともに、解雇案件等の労使紛争においては依頼者を代理する等紛争解決のための対応を行っています。

知的財産・紛争

当事務所は、ソフトウェア著作権侵害事件等のIT関連の知的財産に関する紛争案件に多数携わっているほか、ライセンス契約、研究開発関連契約等の知的財産関連取引や、知的財産が絡むM&A等に関するリーガルサービスを提供しています。

訴訟

当事務所は、大型訴訟、専門訴訟を含む様々なタイプの訴訟に、主として企業側代理人として関与しております。

独占禁止法

当事務所は、企業結合案件の対応、独占禁止法違反被疑事件への対応、事業活動に関連する事項についての独占禁止法 (下請法を含む)に関する助言等を行っています。

ページトップへ